【失敗の数】増やさなくてはならない事。圧倒的に足らない事。





2022年も2月に入って色々とバタバタしている吉田です。
#そこっいつもバタバタしとるやないかいとか言わない
当然やる事は増えていくのです。

さて今日は圧倒的に足りてないよねって事について買いていこうと思います。

先日道場にて「大事なお金の話〜これから生き抜く力〜 BASIC」ってのを開催しました。
内容はお金についての基本的な知識。本当に初歩の初歩の話を資料を使って分かりやすく説明する勉強会。
当然、何かを売りつけよう!とかそんな話ではありません。
#そんなことをしても私にはなんの徳もないです

勉強会の中でもお話ししていますが、日本人はお金の話になると「銭ゲバ」「宗教・詐欺」「汚い」なんてイメージがかなり強くついています。そして、子供にお金の話なんてするんじゃない!ってなります。
私的には何故?ってなりますが・・

お金のメンタルブロック発動!

そもそも何でそうなってしまったのか?って事やこれからしなくてはならない事などをお話ししています。
内容が気になる人は、何かしらのアクションをしてみて下さい。また、うちでもそんな話して欲しいってお話しあれば承ります。下記のリンクまでお問い合わせください。

https://lit.link/tsune32

今回はお金の話がしたい訳ではありません。なぜお金の話をするとネガティブイメージになるのか?ってところです。もちろん歴史ってのがありますが勉強していないってところが原因なのです。
当然歴史があるので、学校では教えてくれません。教えてくれないのがいけないのではありません。

知ろうとしない事が問題。そして知らない事をそのままにしている事が恐いという事。

知ろうとしなければ一生知る事はありません。勉強会の中でもお話ししていますが、日本人は勉強をしない国となってしまっています。
#特に25歳位から極端にやらなくなるそうです
自分の興味がある事だけ、与えられる物だけを信じて学んでもそれが良き場合もあるけれど、そうでない場合もあります。特に学校や仕事以外での勉強はほとんどしません。
#それが勉強しないという事
それ以外しないという事は皆同じ知識しかない、大差はないという事です。

知らなくても「誰かが教えてくれるだろう」と思っていても誰も教えてはくれません。

単純に世の中知らない事だらけです。私もお金の勉強は良い大人になってからです。最近になって知った事は山の様にあります。

無知ってのは本当に恐ろしい事なんです。

そう勉強するって事を圧倒的に増やしていかなくてはなりません。尽きる事なくやって行くべき事なんです。

そしてそんな勉強するにもいつもと同じでは勉強の必要性は感じ難いです。
なぜなら、特に何もしなければ知っている事だけで生きていけるからです。普通に考えたらそちらの方が楽なのです。人間「辛い」「しんどい」「きつい」・・って所には向かいません。

では何故勉強するのか?それは2つが基本です。

  1. 興味があるから
  2. 知らないと生きて行けない(自分が損をする)から

1は単純に興味が湧きなんだろう?って自分で調べ出します。
そして2で勉強を始める人がほとんどです。

そしてお互いに共通点があります。興味が勝手に湧いてくるにしても、知らないと生きて行けないにしても勉強をするきっかけになる事です。何でしょう?
それは

挑戦(チャレンジ)する時

挑戦(チャレンジ)

している時です。チャレンジする時、そしてチャレンジし失敗した時です。どちらも「勉強しよう!」となります。

例えば、何かの資格取得にチャレンジする時勉強せずに合格する事はかなり至難な技です。
勉強して不合格となり再チャレンジする際は必ずと言って良いほど勉強しますよね。

チャレンジし失敗し(負け)そして勉強(学ぶ)これの繰り返しです。

要は、失敗するという事が圧倒的不足しているんです。

だから勉強しないと言う結果になるんです。

良く何かをやる時に失敗したらどうしよう?失敗するのが恥ずかしい・・・失敗すると叱られる・・・
そんな風潮があります。

良く良く考えてみてください。失敗して何が行けないのでしょうか?失敗して死んでしまう様な事でしょうか?当然失敗する事で死んでしまう様なこともありますが。。 #そもそも死んでしまう様な事は選ばないよね

失敗を恐れ何もやらない。

チャレンジしないって事は勉強しない(学ばない)って事に繋がります。
もしチャレンジする事を馬鹿にされてしまう場にいるならその場から離れましょう。良き場があるはずです。
#良ければ相談にのりますよ

チャレンジする事は素晴らしい事です。

チャレンジを増やし、失敗の数を増やす。そして勉強の数を増やして行く事が大事なんです。

今回はこの辺りで👋

それではまた〜

愛知県 春日井市出身・在住 幼少より剛柔流空手を修行し、高校時代よりボクシング・キックボクシング・柔道・柔術など他の武道・格闘技を修練。 現在、空手道剛柔流朋武館を設立。合わせて武道・格闘技道場BreakThroughを主宰し後進の指導にあたる。 師より学んだ剛柔流空手を中心に向こう300年残して行くにはどの様にしたら良いのか研究し実践する『武道LABO』をスタート。 一般的に「武道っていいよね!」と言われる様にと入り組んでおります。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントする