【予測を立てる】これから起こるであろう未来





今もどんどんと世の中が変化している。
当然誰でもが気付いている事。コロナが来て強制的に仕事のやり方も変更しなきゃいけなくなった。

人との関りも変わっていきました。

そしてONLINEも必要だがREALで何が重要なのかも分かって来たと思います。
私はコロナが来て「こんな中でもどうやってやって行くんだ?」と試行錯誤しながら出来る方向をコツコツやっては改善し今に至ります。
しかし、そんな中でも否定したり・批判したり・晒してみたり・・・まぁ色々ありましたね(笑)
そんな人はそんな人なので、何ともならないし良くなる事もまずないです。#残念ですが
人は他人がとやかく言った所で変わらないし変えられない。自分で変わらない限り。

もしそんな人やそんな人がいる場に現状いるのなら「離れる」事を強くお勧めします。

さて、コロナが本日(11/2現在)の状況はピーク時の1日平均835人の新規感染者ですが、ピーク時の4%となっています。
まだまだ終息でもないですが、良き方向には向かっているのかなと見れます。
でもそんな中ですが、いまだに日本ではワクチン接種がしたくても出来ない人もいる訳です。
アメリカでの接種率を見ればどのくらいの差があるのかは分かります。

でもそれが何故そんな状況が起こっているのか?自分でどう考えるかです。

現状起こっている事が「誰かのせい」で片づけてしまっているのならこの先の未来は暗闇となるでしょう。
そうではなくて、現実を見るという事です。
①何が起こっているのか?
②どうしたら改善できるのか?
③その為には何が必要なのか?

当然知識も経験も必要です。

でもその前に現状を把握してに何がこれから起こるのか?起きそうなのか?予測を立ててみましょう。

そして、それを改善する為に必要な事は何か?何をやって行くべきなのか?上の①~③をやって行かなくてはなりません。
分からなければ学ぶしか・聞くしかありません。

いつまでも同じ事をやっていても変わらないし、どんどん変化している世の中であれば「衰退」しています。

例えば、コロナでワクチン接種した際証明書がもらえます。海外ではその証明書がないと出入り出来ない場所(ショッピングセンターや娯楽施設など)が実際増えてきています。日本がそうなるかは?分かりません。

しかし、現状を把握したのなら下記は知っているかと思いますが、

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html

リンクの様に海外渡航には「ワクチン接種証明書」が必要になってくる訳です。
更に、その証明書(パスポート)がアプリとして発行が可能となります。(市町村によってスタートのばらつきがありますが)電子となっていきます。既に東京都ではLINEを使った「TOKYOワクション」として11/1からスタートしています。

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1362696.html

そして、その電子の証明書を発行申請するのに必要なのがマイナンバーカード。

当然ですが持ってますよね?

マイナンバーカードについては色々と言われていますが現実に変わってきています。何とかはなりませんよ。

こう言った所を見て行けば何が必要で何をやらなければならないのか?何が必要なのか?分かって来ると思います。
特に古い考え方を持っていると否定したり拒否したりしますが時代は進みます。

道場もですが、未来へ向けて既に変わっていかなくてならないと強く思います。

分からない事や聞きたい事があれば私まで直接連絡頂ければご協力致します。

それではまた~

☆問い合わせ先(各SNSから気軽にどうぞ)☆
https://lit.link/tsune32

愛知県 春日井市出身・在住 幼少より剛柔流空手を修行し、高校時代よりボクシング・キックボクシング・柔道・柔術など他の武道・格闘技を修練。 現在、空手道剛柔流朋武館を設立。合わせて武道・格闘技道場BreakThroughを主宰し後進の指導にあたる。 師より学んだ剛柔流空手を中心に向こう300年残して行くにはどの様にしたら良いのか研究し実践する『武道LABO』をスタート。 一般的に「武道っていいよね!」と言われる様にと入り組んでおります。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする