【環境】今一度自分の環境を見直してみる事





昨日は、練習後にスパーを行い汗だくでいつまでも汗が止まらなかった吉田です。
おっさんの汗問題・・正直好かれませんよ。たまにしか汗かかない人匂いやべたつき感は気にした方が良いですよ。特に私の様なおっさんは特に!

今日はそんな話ではなく、今「自分のおかれている環境」についての話です。

一時的な試合ラッシュも終えて来月の全日本大会に向けて動き出している所。とは言っても今から動き出していては正直既に遅いんだけどね(笑)
全日本大会の前に、開威選手(身体修正専門トレーナーhttps://instagram.com/revise_personal_gym?igshid=YmMyMTA2M2Y=)が出場するアマチュアパンクラスはあります。なので、道場としては全日本硬式空手道選手権大会とアマチュアパンクラスが8月の試合です。

そして9月にも大会はあるので毎月の様に試合はある訳です。
その試合のどれに出るかは選手それぞれなのですが、やはり練習はしなくてはなりません。

試合があるから練習をするって思考ではダメですが、やらないよりはマシです。
しかしこの練習も自分でやろうとすれば、いつでもどこでも出来る訳です。
実際自主的な練習ではランニングがありますよね。・・・・走ってますか?
筋トレも器具使わなくても出来ますよね。実際現役時期は様々な方法で練習していました。

でもそれは、私自身が練習する場が無かったから当然の様にやっていました。
そして出稽古にも他の格闘技や武道もその一つとして学んでいました。

話はそれますが、今ある高森台支部も昔練習する場所がなく、雨が降ったら外では出来ない。家では狭いなどなど限界があり、他の仲間も練習したくても出来ない状況だったので先生に「場所を借りて練習して良いですか?」って所が始まり。そこから一緒に練習する仲間が増え定着してきた時に先生より「もう支部としてやりな」となったのが高森台支部の始まりです。

話を戻します。

昔は週に1回しか道場での練習が出来ない状況でした。自主練も中々出来なかった。
今ではどうでしょう?道場の練習を見てみましょう。

☆総本部(常設道場)
所在地:愛知県春日井市中央台5-5-2
稽古日:火曜・木曜・金曜・日曜(午後特練)
稽古時間:PM7:00~PM10:30;日曜日午後練は13:00~
備考:武道・格闘技道場 Breakthrough併設

☆愛知県本部
稽古日:毎週日曜
稽古時間:AM10:00~AM12:00

☆高森台支部
稽古日:毎週土曜
稽古時間:PM7:00~PM9:00

☆白山支部
稽古日:毎週木曜
稽古時間:PM7:00~PM8:45

☆一宮支部
所在地:一宮市大毛南出120(葉栗公民館内)
稽古日:毎週水曜
稽古時間:PM7:00~PM9:00

上記を見れば、月曜日以外はどこかで練習が出来ます。
これは昔私が練習出来なかった環境が本当に辛かったので今の現状があります。やりたい人が出来る様にって常設道場を出したのもその為です。



と言う様に今では練習できる環境は揃っています。要はその環境が当たり前だと思ったらそれまで。強くはなれんよね。やりたくなきゃやらなきゃいいけれど、環境が本当にない人から見たら羨ましすぎる環境です。
そして、個人的に連絡が来て「練習に、出稽古に行きたいんですが良いですか?」ってあります。その際は出稽古なので「自分の先生・代表者の方に許可をもらって下さい」お願いしています。
でも大概は「うちの先生絶対ダメって言うな・・・」「それ言ったら怒るだろうな・・」なんて声が出ます。私から見たら何故??となりますが。

どうしてもって方はきちんとアクションして相談しに来てくれます。今の時代SNSがあるからDMしたら誰でも私と連絡取れますからね。その際は、DMだけではなくZOOMやビデオ通話なども活用しています。

今では誰でも情報は取る事も出来るしアクションも出来る。

そんな時代なんです。(いい時代やな~(笑))当然くだらない規制も出来ないんです。
動きの改善や練習の方法など実際にパーソナルトレーニングを受けに来て下さる方もいます。(遠方への出張も行っています)

でもこれはあくまでも出来ない場合だったりします。
しかし自分の道場をもう一度見てみて下さい。練習の出来る環境があったりします。
たまにあるのが、自分の道場に他の支部があり「あそこの道場へ行くと合わない奴がいるとか・・先輩が・・」とかいう方もいます。自分の感情で行かない選択をするっていりますか?
強くなる為に上手くなる為に練習するんじゃないんですかね。勿論移動に時間やお金が掛かります。

はっきり言います。

強い人は時間もお金も強くなる為に惜しみなく使います。

どのジャンルでもですが成功者(チャンピオン)はきちんと自分に投資しています。

実際の話です。あるジャンルのチャンピオンは、仕事を休み・自分で練習場所を取り(選手の時間が勿体ない)・お金を払い私を自分の所まで呼び自分のトレーニングをしています。
勿論安くはありません。この方はアマチュアなのでプロ選手ほど高くはありません。しかし、仕事をしながらやっているので出費は大きいですよね。でもご自分で「これは自己投資」と言っています。

と言う様に今では沢山の方法があります。ただ自分の環境が・・・って文句を言っている前に行動した方が良いですよ!

あなたが休んでいる間にライバルはどんどん練習して強くなっています。

そして、今の環境に・自分に甘えて練習する場があるのにしないって方は引き続き頑張ってください(-人-)応援してまーす(^^)/

やりもしないで後で悔やむよりは、やるだけの事をやった方がスッキリしますよね。
勿論やるだけの事やって勝ったら万々歳ですけどね\(^o^)/

先ずは自分のおかれている環境を見直してみましょう!

それではまた~

フランス🇫🇷渡航記Noteで販売中!こちら⤵︎ ︎
https://note.com/tsunemitsu/n/n7554367616b2
各SNS・公式LINEのリンク
https://lit.link/tsune32 
武道LABO公式LINE
https://lin.ee/sMTCMnR

愛知県 春日井市出身・在住 幼少より剛柔流空手を修行し、高校時代よりボクシング・キックボクシング・柔道・柔術など他の武道・格闘技を修練。 現在、空手道剛柔流朋武館を設立。合わせて武道・格闘技道場BreakThroughを主宰し後進の指導にあたる。 師より学んだ剛柔流空手を中心に向こう300年残して行くにはどの様にしたら良いのか研究し実践する『武道LABO』をスタート。 一般的に「武道っていいよね!」と言われる様にと入り組んでおります。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする