何をするか?





練習にて何を考えて練習しているのか?
凄く大事な事ではあるけれど大概はそれほど深く考えていない場合がほとんど。

厳しい言い方かも知れないけれどこの差が大きい。

例えば、自分が出来ない事をやるのか?苦手な事をやるのか?
又は、出来る事だけをやるのか?

大概はどちらか。

出来ない事が沢山あるうちは出来ない事が沢山になる。
ある程度出来る様になっていくと出来る事だけをやりだして出来ない事からは目をそらす。。

その時々によって違ってくるが

今何をするのか?

を常に問い続けるのが必要。

出来ない事が出来る様になったのならそれを維持する。維持しながら更に出来ない事を見つけ出来る様にする。
維持するのは大変だし出来る様になるのも大変。

でも好きな事だけやっていても成長は中々しないもの。

常に学ぶ事。
そして続ける事。

難しいけど大きな差が出るのはそこにあると思います。

これは空手だけに限った事ではなく全てに言える事。

ちょっと日常ではない所も書いてみました。
それではまた~

愛知県 春日井市出身・在住 幼少より剛柔流空手を修行し、高校時代よりボクシング・キックボクシング・柔道・柔術など他の武道・格闘技を修練。 現在、空手道剛柔流朋武館を設立。合わせて武道・格闘技道場BreakThroughを主宰し後進の指導にあたる。 師より学んだ剛柔流空手を中心に向こう300年残して行くにはどの様にしたら良いのか研究し実践する『武道LABO』をスタート。 一般的に「武道っていいよね!」と言われる様にと入り組んでおります。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする